2ch飯ちゃんねる

主に食べ物、飲み物、料理、ダイエット、健康、生活に関する2ch.sc open2chのまとめをしております。

  • Twitter
  • RSS

    スポンサードリンク

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2019/03/08(金) 11:58:15.982 ID:Xiydy5Xmp.net
    135mlだけビール飲みてー!ってなることある?

    【135ml缶のビール売ってるけど誰得なんだこれ?】の続きを読む

    スポンサードリンク

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    beer-4004661_960_720


    1:  2019/03/15(金) 10:10:10.26 ID:Py25yrbb9
    様々な銘柄があるビール。それぞれの銘柄によって味わいが異なり、こだわりを持っている人もいるだろう。

    日本では、「キリンビール」「アサヒビール」「サントリー」「サッポロビール」が大手4社。それぞれ、「キリンラガービール」「アサヒスーパードライ」「ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)」「サッポロ生ビール黒ラベル」「エビスビール(サッポロ)」などの銘柄が有名だ。

    では、地域によって好きなビールのメーカーに違いはあるのだろうか。そこで、Jタウンネットでは2019年1月23日から3月13日まで「好きなビールのメーカーは?」という質問で読者アンケートを行った(総得票数:1029票)。

    はたして、調査の結果は――。

    ■シェア別では「アサヒ」がトップだが...

    今回、選択肢に用意したのは、キリン・サッポロ・アサヒ・サントリーの4社だ。

    全国の結果は画像の通り。「キリンビール」が35.3%(363票)でもっとも多かったものの、僅差で「サッポロビール」が28.5%(293票)、「アサヒビール」が24.6%(253票)と続き、「サントリー」は11.6%(120票)という結果だ。

    シェアではアサヒがトップだが、読者の支持を集めたのはキリン。4大メーカーではシェア最下位のサッポロだが、熱心な固定ファンがいるのだろうか。一方、「ザ・プレミアム・モルツ」などを有するサントリーは奮わず。他メーカーとは少し差が開いた。

    続いて、地域別の結果だ。都道府県ごとに回答数がもっとも多かったメーカーを塗り分けた日本地図が下の画像だ。

    本州を中心にして、キリンビール派が16都府県、アサヒビール派が7県、サッポロビール派が6道県、サントリー派が2県に分布。そのほか山形、栃木、群馬など15県では票が分散している。

    それぞれのメーカーがどこにビール工場を置いているのかを見てみると、キリンビールは北海道、宮城、茨城、神奈川、愛知、滋賀、兵庫、岡山、福岡の9道県で、アサヒビールは北海道、福島、茨城、神奈川、愛知、大阪、愛媛、福岡の8道県。

    上の地図を見てみると、一概に工場の有無で好きなメーカーに影響が出てくるとは言えなそうだが、サッポロビールの発祥の地としても知られる北海道では65.4%の人がサッポロビールと回答し、意地を見せた。

    大票田の東京ではキリンビールが34.6%でもっとも多く、サッポロビール(28.1%)、アサヒビール(25.6%)、サントリー(11.7%)と続いた。

    キリンビールの公式サイトによれば、日本に初めてビール製造工場ができたのは明治3年(1870年)のこと。

    アメリカ人のウィリアム・コープランドが横浜・山手に開設したスプリングバレー・ブルワリー製のビールは、当初は居留地の外国人をお得意様としていたが、やがて日本人にも親しまれるようになったのだという。

    まもなく150年を迎える日本のビールの歴史。今回の調査で票が分散したのは、各メーカーが様々な銘柄を展開している昨今、なかなか一つには絞れないということなのかもしれない。

    2019年3月15日 6時0分 Jタウンネット
    http://news.livedoor.com/article/detail/16162612/

    画像
    no title

    no title

    引用元: ・【調査】好きなビールメーカーといえば? 2位「サッポロ」、1位はやっぱり...

    【【調査】「好きなビールのメーカーは?」1位キリンビール 2位サッポロビール 3位アサヒビール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2019/03/13(水) 20:12:21.843 ID:x/3bzRgl0.net


    ワイングラス使うよ
    【【画像有】ジントニックつくるよ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:  2019/03/06(水) 13:25:49.92 ID:m6A6J31A9
    明利酒類株式会社は鯖専用のお酒「SABA de CHU(さばでちゅう)」を2019年3月8日(さばの日)に新発売します。茨城県はサバの漁獲量日本一の鯖大国。茨城県が誇るサバをより美味しく食べていただくために、研究を重ね鯖の旨味が引き立つ「鯖専用のお酒」を完成させました。シメさば、さばの味噌煮、焼さば、など様々な鯖料理に合わせてお楽しみください。

    『SABA de CHU』内容量720ml ¥1,380(税別)
    『SABA de CHU』内容量300ml ¥690 (税別)

    品目:リキュール
    アルコール分:16度

    心地よいほのかなレモンの香りがするのが特徴。
    その味わいは、色んなサバ料理と楽しんでいただけるお酒です。

    イラストは2匹のゴマサバがキスをするイメージがモチーフとなっており、カップルにも楽しんでもらいたいという思いも込めてます。

    都道府県の魅力度ランキングで、茨城は6年連続で47位と全国最下位。
    しかし、2018年「今年の一皿」にサバが選ばれ、サバがブームが来ている。
    茨城県はサバの漁獲量日本一であり、このサバで茨城の魅力を上げていきたい。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000025633.html
    no title

    no title

    引用元: ・サバのために作られた “サバ専用”のお酒「SABA de CHU」を全国魅力度ランキング6年連続最下位の茨城県から発売へ

    【サバのために作られた “サバ専用”のお酒「SABA de CHU」をサバの漁獲量日本一の茨城県から発売へ 】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    61kCrpwkGDL._SX342_


    1::2019/02/16(土) 20:19:10.365 ID:JJQ0aQAD0.net
    まじ神ウイスキー
    【ブラックニッカってウイスキー美味すぎだろこれ…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    wine-890370_960_720


    1::2019/02/12(火) 16:35:35.30 ID:pPuaXjn+9.net
    ワイン成分で発毛促進か
    ロート製薬が発見、応用へ

     ロート製薬が、ワインなどに含まれる酸味成分「酒石酸」に頭皮の細胞から発毛促進物質の産出を増加させる効果があることを発見し、新たな製品開発に生かそうと研究を進めている。
     ロートは医療分野で培った知見を生かして昨年から発毛剤市場に参入しており、早期に詳しいメカニズムを解明し、応用につなげたいとしている。

     酒石酸はワインやブドウ、レモンといった酸味や苦味のある果物に含まれ、皮膚を弱酸性の状態に保ったり、微生物の増殖を抑制したりする効果で知られている。

     ロートは酒石酸が持つこうした皮膚の細胞に対する強い作用に注目し、研究に着手した。

    共同通信 2019/2/12 16:33
    https://this.kiji.is/467956999597458529
    【ワイン成分「酒石酸」で発毛促進か ロート製薬が発見、応用へ】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    alcohol-2101_960_720


    1::2019/02/09(土) 03:14:32.46 ID:UiazzTMs9.net
    https://www.bbc.com/japanese/47167215

    とりあえずビールの次にワイン……でも二日酔いにはなる=独研究
    2019年02月8日

    アレックス・セリーン、BBCニュース健康担当記者

    「ワインの前にビールは爽快、ビールの前にワインは不快」と言うかどうかはともかく、色々な種類の酒を飲む「ちゃんぽん」飲みをするなら、まずは「とりあえずビール」にするのがいいのだと確信していた人は多いのではないか。

    しかし、8日に米臨床栄養学会誌に掲載された研究によると、どの酒をどういう順番で飲むかは、二日酔いの軽い重いに関係しないのだという。

    ドイツの研究者たちは、研究に志願した90人に様々な順番で酒を与えた。そして1週間後に、酒の順番を変えてまた飲んでもらった。

    酔っている間の気分の良し悪しと、吐いたかどうかが、翌日の気分を最も的確に計る兆候になったという。
    研究者たちは、飲んだ翌日にひどい二日酔いにならないためには、飲んでいる時のこうした危険信号に注意するべきだと勧めている。

    「古くからの知恵」を試す

    人にはそれぞれ独自の二日酔い対策があり、いざ二日酔いになってしまった場合の対応にも色々な流儀がある。
    しかし、実際になぜ二日酔いになるのか、その正確な仕組みは驚くほど知られていないし、本当に有効な治療法も科学的にはまだ確立していない。

    そのため、酒を飲む順番が翌朝に影響するという古くからの知恵を試すため、研究チームは19歳から40歳の志願者90人を3つのグループに分けた。

    第1グループ: 最初にラガービール2.5パイント(約1400ミリリットル)を飲み、続いて白ワインを大きなグラスで4杯
    第2グループ: 最初に白ワインを大きなグラスで4杯のみ、続いてラガービールを2.5パイント
    第3グループ: ビールのみ、あるいは白ワインのみ (対照群)

    1週間後には、今度は第1と第2グループの人たちが飲み方を交換し、第3グループの人たちは前回と違う種類の酒を飲んだ。
    参加者は毎回、飲み終わった後の気分を質問され、翌朝まで医療者の監督下に置かれた。

    その結果、どの酒をどの順番で飲んでも、二日酔いの程度には変化はなかった。二日酔いの軽い重いは、聞き取り調査から判定した。
    (リンク先に続きあり)
    【とりあえずビールの次にワイン…ちゃんぽん飲みはどの順番が良くないか?→結果「どの順番でも二日酔いになる 」=ドイツ研究】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    7430ea2bae5cae106c5d8f7441bf06cb_s


    1:  2019/02/03(日) 14:55:45.91 ID:Jo7uhZ1O9
    女優の橋本環奈が、2月3日に20歳の誕生日を迎え、都内で記者会見を行った。
    大勢の報道陣を前に艶やかな振り袖姿でハタチの抱負を語るなかで、初めて口にしたお酒を問われると「ドンペリ」と答えて、報道陣を驚かせた。

    【写真】ロウソクの火を必死に吹き消した橋本環奈
    http://www.oricon.co.jp/news/2128690/photo/9/?anc=013

    大人らしさを感じさせる黒を基調とした振り袖姿を披露した橋本。「自分としての感覚は19歳と変わらない」としつつ
    「だからこそ自分自身で自覚を持とうかなと。責任のある行動が求められると思うので、しっかりと自覚したい」とまっすぐ前を向いた。

    誕生日を迎えた瞬間は「双子の兄と一緒に家族と過ごしました」。
    高級シャンパン『ドン・ペリニヨン』を口にして、大人の階段を一つ上がったが「感想が難しい。若干、苦いかなと感じました」と笑いながら明かすと
    「お酒はその一杯だけ。その後は麦茶を飲みました」とちゃめっ気たっぷりに話していた。

    また、プライベートでの目標を聞かれると「スカイダイビングがしたい。高いところは好きなので!」と即答。
    豪華なバースデーケーキが登場すると「すごいな~!」と目を輝かせ、ロウソクの火を必死に吹き消していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15968414/
    019年2月3日 14時43分 オリコン

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/9/2993f_760_2128690_20190203_144039_size640wh_7510.jpg


    引用元: ・【芸能】橋本環奈、最初のお酒は「ドンペリ」 振り袖姿でハタチの抱負も

    【橋本環奈ちゃん、最初のお酒は「ドンペリ」 振り袖姿でハタチの抱負も 】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    b83a7d7cf7626bd0f95fa4b9234e19c9_s


    1::2019/01/31(木) 01:45:33.793 ID:MiHcu7Lp0.net
    3000円くらいのワインだから全然いいもんじゃない
    普段ビール飲むんだがまじでワインのよさがわからん
    【ワイン大量にもらったんだがワインまずくない?】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    180725shurui1


    1:  2019/01/28(月) 17:29:01.07 ID:++zQKJB+9
    缶酎ハイ「-196℃」初の首位 18年の出荷実績
    2019.1.28(Mon) デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/society/economics/2019/01/28/0012016896.shtml

     酒類メーカー各社が28日までにまとめた缶酎ハイの2018年のブランド別出荷実績によると、サントリースピリッツの「-196℃」シリーズが、キリンビールの「氷結」シリーズを初めて上回り首位に立った。
    -196℃はアルコール度数がやや高い「ストロング系」の商品が大半で、度数高めの缶酎ハイが好まれる消費傾向を物語る結果となった。

     -196℃は、食事に合わせやすい味わいや低糖質をアピールしたことも奏功し、前年比約7%増の4032万ケース(1ケースは250ミリリットル入り24本換算)を出荷。サントリーグループが02年に失ったトップブランドの座を奪還した。

    引用元: ・【経済】缶酎ハイ「-196℃」(サントリー)初の首位 18年の出荷実績

    【缶酎ハイ「-196℃」(サントリー)初の首位 18年の出荷実績 】の続きを読む

    このページのトップヘ