2ch飯ちゃんねる

主に食べ物、飲み物、料理、ダイエット、健康、生活に関する2ch.sc open2chのまとめをしております。

  • Twitter
  • RSS

    スポンサードリンク

    ハンバーガー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2018/06/21(木) 15:05:58.519 ID:B6tkMgNvr.net
    フィッシュフライバーガー美味すぎワロタ

    【コメダ珈琲来たったったwwwwwwww】の続きを読む

    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2018/06/15(金) 20:53:08.52 ID:CAP_USER9.net
    6/14(木) 15:50配信 アスキー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000023-ascii-bus_all
    画像



    35年目にして日本マクドナルド史上初めてとなる新しい味のチキンマックナゲット。

     日本マクドナルドは「スパイシーチキンマックナゲット」を6月20日から期間限定で販売します。単品価格は200円(5ピース)。
     
     1984年2月に「チキンマックナゲット」を販売開始して以来、日本マクドナルド史上初めてという新しい味のチキンマックナゲット。
    真っ赤な色と刺激的な辛さが特徴で、唐辛子の辛みとガーリックやオニオンの旨みで後引くおいしさとのこと。
    ホワイトペッパーとブラックペッパーの2種のペッパーを使用したのもポイントだそう。
     
     また、期間限定ソース2種も登場。唐辛子の辛さと隠し味のガーリックとレモン果汁が効いたという「スパイシーソース」と、
    サワークリームとオニオンの旨みとレモン果汁で仕上げた、辛さとマイルドな味わいを楽しめるという
    「サワークリームオニオンソース」です。どちらも数量限定とのこと。
     
     
    ■「アスキーグルメ」やってます
     アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、
    食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!
     
    文● モーダル小嶋/ASCII
    【マクドナルド「スパイシーチキンマックナゲット」を期間限定で販売 ナゲットの新フレーバーは史上初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:  2018/06/18(月) 16:40:16.51 ID:CAP_USER
    main02

    2014年から15年にかけて、消費期限切れの中国産鶏肉や異物混入など、食の安全に関わる問題が相次ぎ、業績が悪化した日本マクドナルド。15年12月期決算では、過去最悪の赤字を計上しました。しかし、2年後の17年12月期決算では、過去最高の黒字を記録。マクドナルドが復活できたポイントは、どこにあったのでしょうか。

    私のゼミでは、マクドナルドの業績が弱い回復傾向にあった16年11月、ゼミ生20名で手分けをして、マクドナルドを利用する人946名にアンケート調査を行いました。

    内容は、ファストフードレストランを選ぶ際の主要因である、食の安全、味、値段に見合う価値、接客、待ち時間、清潔さ、居心地のよさの7項目について評価するものです。得られた回答を、品質要素の分析法である「IPA-Kanoモデル」を使い、「あればあるほど満足する」「なければないほど不満足が高まる」という指標で分析しました。

    その結果、いずれの指標ともずば抜けて高い数値を示したのが「食の安全」と「清潔さ」でした。マクドナルドの顧客は、この2つの要素に高い関心があり、かつ不満を持っているということです。また、来店頻度の高い顧客(週2回以上)は、「接客」に不満を持っていることもわかりました。

    同時期にプレジデントオンラインに掲載されたマクドナルド副社長の下平篤雄氏のインタビュー記事(「なぜマックは急速に業績回復できたのか?」)を読むと、問題発覚以降、食の安全に全社を挙げて取り組み、清潔さについても、清掃のオペレーションを改善するなど、力を入れてきたことがわかります。しかし、実際には、依然として顧客は不満を抱いていたのです。

    「こんなに一生懸命やっているんだから、十分だろう」
    なぜ、このようなギャップが生まれたのでしょうか。製品やサービスの品質には、「提供品質」と「知覚品質」という2つの側面があります。提供品質とは、企業が実際に提供している製品やサービスの品質です。対して知覚品質は、顧客が製品やサービスに対して“感じる”品質です。2つの品質の間には、ギャップがあることがあります。

    マクドナルドの場合、企業側は「こんなに一生懸命やっているんだから、十分だろう」と思っているのに、顧客側はそう思っていなかったということです。このギャップを埋めることが、当時のマクドナルドの課題でした。

    「いいことをしても誰も見ていない」
    私のゼミでは、この調査結果を踏まえて、16年12月、マクドナルドのカサノバ社長や下平副社長に、今後の成長戦略について提案を行いました。具体的には、顧客が不満を抱いている「食の安全」「清潔さ」そして「接客」について、提供品質と知覚品質のギャップを埋めるために、次のような提案を行いました。

    (1)食の安全
    マクドナルドの食の安全に対する取り組みは、日本の外食産業の中でも高い水準にあります。しかし、当時はその取り組みが消費者には十分に理解されていない状況でした。提案の際、原材料の品質管理を担当するクオリティ・アシュアランス部(当時)の山下安信氏が「悪いことはすぐに伝わる。でも、いくらいいことをしてホームページで紹介しても、誰も見ていない」と嘆いていましたが、まさにこの言葉に、提供品質と知覚品質のギャップが表れています。

    では、実際の取り組みと消費者の認知のギャップをどのように埋めればいいのでしょうか。食の安全は、顧客にとっては当然のことです。したがって、そのことをいくら前面に出しても、消費者は関心を持ちません。さり気なく伝えるための工夫が必要です。

    ひとつの方法として提案したのが、SNSを利用したバズマーケティングです。食の安全に関して消費者が抱くさまざまな疑問に、カサノバ社長が自ら答える動画を来店客に見てもらいます。そのために、店舗の全席にNFC(近距離無線通信)タグを内蔵したステッカーを貼り、顧客がスマホをかざすだけで動画を見られるようにします。それをSNSで拡散してもらうことで、食の安全に対する認知を促します。
    http://president.jp/articles/-/25209

    引用元: ・【飲食】マクドナルドが「最悪から最高」に変身した理由

    【マクドナルドが「最悪から最高」に変身した理由 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2018/06/11(月)17:06:30 tXT
    【【画像】モスバーガー来たンゴwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2018/06/15(金)13:45:05 mLY
    おほ^~

    【【画像】裏ダブルチーズバーガー買ってきたンゴwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    640x640_rect_34936056


    1::2018/06/15(金) 19:40:59.77 ID:CAP_USER9.net
    米ファストフード大手マクドナルド(MCD.N)は、9月から英国とアイルランドのすべての店舗でプラスチック製ストローの使用をやめ、紙製に変更する。英BBCが15日報じた。

    同社がBBCに語ったところによると、国民的議論を反映し、顧客からストローに関して対策を求める声があったという。

    英政府は4月、国内でプラスチック製ストローや綿棒の販売を禁止することを提案した。

    ソース/ロイター
    https://jp.reuters.com/article/mcdonalds-straws-idJPKBN1JB13T
    【マクドナルド、英国とアイルランドで紙ストロー導入へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2018/06/13(水) 12:16:22.61 ID:pvLno1uM0.net
    a422ab6a
     
    caee656c

    ダブルチーズバーガーにガーリックソーセージプラス

    チキンクリスプにトマトプラスや
    【マクドナルドの「裏メニュー」買ってきたで!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2018/06/05(火) 17:33:40.96 ID:CAP_USER9.net
    ◆寿司はビッグマックより体に悪い!? 海外メディアが警鐘

    健康的という評判を受けて日本食ブームが世界的に広がる中、その代表格たる寿司の危険性について「デイリー・メール・オーストラリア」(電子版・5月30日付)が報じている。
    記事は、オーストラリアでは毎年1万1,000食以上の寿司が消費されているとする一方、寿司や刺身には、寄生虫や有害細菌が潜んでいると指摘。

    中でも、ヒラマサなどに寄生するサナダムシが人の腸内に入ると、数週間にわたって15mにまで成長し、人体のほかの部分に移動して卵を産み付けるという。
    疲労や便秘、腹部の不快感などの症状を引き起こす上、卵から孵化した幼虫は肝臓、目、心臓、脳を侵食し、生命を脅かすこともあると警告している。

    また、海外の水産加工の中には、マグロが古くなって変色することを防ぐために一酸化炭素ガスで処理した「COマグロ」を輸出しているところもあるとしている。
    この処理を行うことにより、マグロの身はいつまでも鮮やかな赤色を保つことができる半面、見た目で鮮度の判別ができないために、2年前に捕獲した魚が流通している可能性もあるという。

    さらに、栄養バランスの面でも、寿司の健康的なイメージは過大評価されているといわんばかりだ。
    同記事では、マクドナルドのビッグマックには508 kcalに脂肪分15g、砂糖4gが含まれているが、英米で多くの店舗を展開するアジア系ファストフードチェーン、Itsuの寿司のあるランチボックスは579kcal、脂肪分24g、7.3gの砂糖が加えられていると紹介。
    「ビッグマックより体に悪い」としている。

    しかし、ここでビッグマックと比較されているランチボックスの中身は、カリフォルニアロールにマグロとサーモンのにぎりという、日本人から見ると本物の寿司とは言いがたい代物だ。
    また、寄生虫やCOマグロによる鮮度偽装にしてみても、寿司の本場である日本ではほとんど問題となっていない。
    日本食ブームに便乗した寿司もどきや、質の悪い食材を扱う海外の悪徳業者のせいで寿司のイメージが悪くなるのは、日本人としてははなはだ心外である。

    ■写真
    記事には、オーストラリアの西海岸で水揚げされたヒラマサに大量に寄生したサナダムシがうごめく動画も掲載されている。
    こんなものを見せられたら、二度と寿司を食べたくなくなる人もいるだろう。



    ビックマックと比べられたItsuの寿司ランチボックス



    日刊サイゾー 2018.06.04
    http://www.cyzo.com/2018/06/post_164544_entry.html

    ■前スレ(1が立った日時:2018/06/05(火) 12:20:29.26)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528177858/
    【寿司は寄生虫や一酸化炭素ガス、脂肪分や砂糖たっぷりでビッグマックより体に悪い…豪紙が警鐘】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2018/05/30(水) 10:43:13.30 ID:QHggAEu00.net


    優勝はこいつだ!!
    【マクドナルドの新レギュラーバーガーがついに決定!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2018/05/25(金)13:24:47 Okg
    なんとこれで450円や

    【【朗報】ワイ、お昼にマクドナルドで優雅に過ごす】の続きを読む

    このページのトップヘ