2ch飯ちゃんねる

主に食べ物、飲み物、料理、ダイエット、健康、生活に関する2ch.sc open2chのまとめをしております。

  • Twitter
  • RSS

    スポンサードリンク

    健康

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (アメリカ合衆国) [US] 2018/05/16(水) 23:11:40.73 ID:pmArOXSd0● BE:782249187-2BP(2000)
    bread-3365558_960_720

    食生活に関して読んだり聞いたりすることを、全て信じてはいけない。ここでは、口にする前に知っておきたい、食べ物に関する間違ったうわさを5つ紹介する。

    1. 炭水化物は最高のエネルギー源?

    昔から、運動する前やエネルギーを上げる必要があるときは炭水化物を取るべきだと言われてきた。しかし、これは古い「迷信」だ
    。精白パンや精白小麦粉、穀物類、パスタなどの炭水化物は従来、最高のエネルギー源だと考えられてきた。だが新たな研究から、
    健康的な脂質の方がより楽で効果的にエネルギーを作り出せ、体
    に良いことが分かっている。

    健康的な脂質を含む食品はアボカドや木の実、種子、サーモン、健康な食用油(オリーブオイルやココナッツオイル、中鎖脂肪酸油
    など)がある。こうした脂肪を摂取すれば、より早く満腹感が得られ、それが長時間持続する。これこそ、元気に活動を続けるため
    に必要なエネルギーを補給する鍵だ。また、健康的な脂質は、脳の力を向上させる上で最高の食べ物だということも分かってきている。

    このことについては、ジョゼフ・メルコラ著『Fat for Fuel(脂肪を燃料に)』、デービッド・パールマター著『「腸の力」であなたは変わる』などを参照した。

    2. 減量にはカロリーカットが最も重要?

    現在、健康やフィットネスの専門家の間では、毎日食べる脂質、タンパク質、炭水化物の総グラム量を数える「マクロ管理法」
    が盛んに議論されている。マクロ管理法を通して結果を出すことは可能だが、私としては摂取量より、実際に食べる食品の質に注力するよう勧めたい。

    2つの食品のカロリー値が同じだったとしても、栄養満点のサラダの方が冷凍食品よりも断然健康的だ。(たとえ冷凍食品に
    「健康的」や「低脂肪」のようなうたい文句が合ったとしても、だ)

    体が最適に機能するには、特定のビタミンやミネラルが必要となる。脂質や炭水化物、タンパク質の量を計算する代わり
    に、こうした重要な微量栄養素(ビタミンA・B、カルシウム、カリウム、鉄分、マグネシウム、塩分など)を十分に摂取しよう。

    カロリーの値が同じであれば、食品の種類が違っても関係ないという考え方には一理ある。しかし、より健康的な体になっ
    て、よりホリスティック(全体的)な考え方を実践するためには、自然食品を食べることも重要だ。健康的なライフスタイ
    ルを実現すれば、最終的には減量し、リバウンドを防ぐこともできる。
    https://forbesjapan.com/articles/detail/21035

    引用元: ・【悲報】「炭水化物は最高のエネルギー源」→嘘だったと判明

    【「炭水化物は最高のエネルギー源」→嘘だった?】の続きを読む

    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bottle-852133_960_720


    1::2018/05/15(火) 08:32:01.22 ID:vPxZ7MdAa.net
    野菜ジュースを箱で買っちゃったりね
    【一人暮らし初心者「野菜を取らなきゃ!うおおおおおお!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    food-3196386_960_720


    1:  2018/05/15(火) 04:03:36.777 ID:1G0cPNJn0
    魚とか?
    一応まだ伸びてるみたいだし足掻きたい

    引用元: ・身長伸ばすには肉食えばいいのか?

    【身長伸ばすには肉食えばいいのか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:  2018/05/08(火) 02:26:43.83 ID:CAP_USER9
    ビタミンB6を摂取して寝ると夢をはっきり覚えられる…オーストラリアの研究
    2018.05.07 07:00
     

    寝る直前にビタミンB6を摂ると、夢を覚えやすくなる…そんな研究結果がオーストラリアの研究から導き出された。

    ■ ビタミンB6と夢の研究

    SAGEジャーナルで4月17日に発表された研究では、オーストラリアの18歳から40歳までの100人を対象に、寝る直前にビタミンB6を240mg摂取させて、後に起きてから夢を覚えているかを調べた。
    すると、ビタミンB6を摂取している場合、参加者の記憶している夢の内容が著しく増加した。

    ZME Scienceによればもともとこの研究は、研究者のデンホルム・アスピー(Denholm Aspy)博士がビタミンB6サプリメントを飲んで寝た次の朝に、夢を鮮明に覚えていたことからはじまった。
    今回の研究の共同研究者であるナターシャ・マッデン(Natasha Madden)はこれが寝る直前に摂取したビタミンB6でないかと考えたのだ。

    アスピーは、ビタミンB6と夢との関連性が調べられた研究が一つだけ存在するのを見つけた。しかしその研究では参加者が12人であるなど数々の制約があった。そのためアスピーらは、今回対象者を100人に拡大、ランダム化されたプラセボ対照二重盲検にて研究することにした。

    ■ 明晰夢研究にも活用できるか
    no title


    今回、ビタミンB6を摂取した場合は覚えている夢の内容量が増加したものの、夢の鮮明さ、奇妙さ、色、などには変化はなかった。また、ビタミンB6だけを摂取したグループには睡眠の質や、覚醒時の疲れなどもみられなかった。
    一方でそれらと比較して、ビタミンB群を摂取したグループでは、自己申請した睡眠の質は顕著に低く、覚醒時の疲れはとても高かった。

    朝目覚めた直後には夢の内容を覚えているが、時間が経つにつれて内容を忘れるという方もおられるだろうが、実験の参加者の中には、起きて覚えていた夢の内容が消えることなく一日中覚えていられることに驚くものや、夢を見るのが待ちきれないと言うものもいたという。

    研究者らは、食事から摂取されるビタミンB6が少ない人にのみ効果があるかどうか、長期的に摂取すれば効果が薄まるのか、なども調べる必要があるとしている。
    また、夢を見ている最中に、それを夢だと認識することのできる「明晰夢」の研究にもビタミンB6が役に立つのではないかとしている。

    ビタミンB6は全粒穀物、かつお、バナナ、ほうれん草などの食品などにも多く含まれているが、その他のビタミンB群も含まれている場合もあるのでそれだけを摂取したいのであればサプリメントが効果的な手段かもしれない。
    「統合医療」情報発信サイトはビタミンB6摂取の成人の推奨量は1.3mg程度、安全な上限値は100mgとしている。

    引用元: ・【ビタミンB6】摂取して寝ると夢をはっきり覚えられるとオーストラリアの研究で導き出される

    【【危険?】「ビタミンB6」を摂取して寝ると夢をはっきり覚えられるとオーストラリアの研究で導き出される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    food-3372115_960_720


    1::2018/05/06(日)14:17:46 TCL
    口に含むこともできないんだけどどうすれば良いの?
    【【悲報】野菜がガチで吐くほど嫌いなんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    people-2583452_960_720



    1::2018/04/30(月) 07:10:13.42 ID:e5198AdW0.net
    今がベストシーズンだぞ
    【GWは登山しろよ 金かからないし健康なるし最高だぞ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mig


    1:アーシュ :2018/04/22(日) 18:29:57.61 ID:0.net
    食塩相当量がかなりヤバイ
    カップ麺だけでも4gはあるのにコンビニおにぎりも1個1gとかあるんだな
    デカカップ麺になると5gとか6gとかあるしデカおにぎりになると1個2gとかにもなったり
    これは今後、意識的見直さなければならない


    【参考】
    厚生労働省が定める目標値は一日あたり男8g、女7g
    【コンビニおにぎりとカップ麺という定番組み合わせってめちゃくちゃヤバイんだな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    waffles-2813552_960_720


    1: (埼玉県) [CA] 2018/04/10(火) 21:44:31.63 ID:ukPCiWBm0● BE:875768343-2BP(2000)

    ダイエットに挑戦したことがある人なら誰しも、摂取カロリーを少なくすることが痩せるための絶対条件と思っているだろう。

    ところが、先ごろ米国医師会が発行するジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション(JAMA)に掲載され
    た最新の研究報告で、衝撃の事実が明らかになった。カロリー計算をしたり食べる量を制限したりしなくても、体重を減らせるというのだ。

    成功のカギは食事の内容にあった。

    人工甘味料、白米など精製した穀類、加工食品を避け、たっぷりの野菜と自然のまま手を加えていない食品を主に食べること、い
    いかえるなら、脂肪分と炭水化物が少ない食生活を送るのである。しかも、人それぞれ身体が栄養を摂取する仕組みや量は異なっ
    ており、DNAに応じた個別ダイエット法が望ましいとする説が流行っているが、この痩身食事法ならどんな人にも当てはまることが科学的に証明された。

    ローカーボ組とローファット組で実験

    スタンフォード・プリベンション・リサーチ・センターのクリストファー・D・ガーデナー栄養学部長が率いた研究は、アメリカ国
    立衛生研究所をはじめとする機関から800万ドル(約8億4000万円)の予算を受け、600人を超える被験者の協力を得た1年がかりの大規模なプロジェクト。

    実験への参加に応じた体重超過、肥満の人々は、炭水化物少なめ(ローカーボ)組と脂肪分少なめ(ローファット)組の2つに分け
    られ、最初に、栄養士の指導で、栄養価が高く加工を最小限に抑えた食品を摂ることと、できるだけ家で調理して食べる生活習慣のレッスンを受けた。

    ロー・ファット組はソフトドリンク、フルーツジュース、マフィン、白米などは低脂肪であっても避け、食べるのは、玄米や大麦、
    レンズ豆、赤身の肉、低脂肪の乳製品、キアヌ、生の果物、豆類など。これに対して、ロー・カーボ組には、オリーブオイル、サー
    モン、アボカド、ハードチーズ、野菜、ナッツ類、自然の草や虫を食べて育
    った動物の肉が推奨された。

    国のガイドラインに示される適度な運動をすることは奨励されたが強制ではなく、定期的な栄養士とのミーティングではもっぱら、
    適切な食べ物や、食生活を変化させ、それを継続させるためのコツといった話し合いに費やされた。


    お腹が満たされるまで食べていいルール
    今回の実験がこれまでの同様の実験と大きく違うのは、炭水化物や脂肪の摂取に制限をもうける厳格な食事規制やカロリー制限を
    一切おこなっていない点にある。被験者は加工されていない自然本来の食品であれば、お腹が満たされるまで好きに食べていい。

    目標数値や食事回数のきまりなどは全くなかったにも関わらず、ガーデナー学部長は「どちらのグループも平均的に目にみえて減量
    しました。もちろん幅はありますし、体重が増えた人もなかにはいます。ただ、一番減量に成功した層では23kg〜27kg減を記録しました」と語り、こうした人々は食べ物との付き合い方が一変したと指摘する
    。「車のなかやテレビの前に座っての食事はしなくなり、家で料理をして家族そろってテーブルを囲むことが増えたのです」

    減量に成功する食事のポイントは、量ではなく「質 」
    https://www.cafeglobe.com/2018/04/nyt_calories.html

    【【朗報】ダイエットにカロリー制限は必要ない??米研究チームが発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    food-3265209_960_720


    1:  2018/04/09(月) 00:22:11.536 ID:vxLcyj/wa
    無理か

    【食費抑えつつ野菜も食べるって可能なの? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    cover


    1::2018/04/06(金) 15:30:06.01 ID:UN3vJNGq0.net
    アメリカではトランス脂肪酸がえけづないのでマーガリンは食べない模様
    【【悲報】マーガリンを食べる先進国、日本だけだった…?】の続きを読む

    このページのトップヘ