2ch飯ちゃんねる

主に食べ物、飲み物、料理、ダイエット、健康、生活に関する2ch.sc open2chのまとめをしております。

  • Twitter
  • RSS

    スポンサードリンク

    ラーメン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2019/02/19(火)19:46:38 err
    いくらまで出す?

    【【画像】ワイが作ったラーメンwwwwwwww】の続きを読む

    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2019/02/18(月) 13:25:49.39 ID:0.net
    ラーメン「一蘭」、開発に20年「100%とんこつ不使用ラーメン」の狙いとは



    一蘭「100%とんこつ不使用ラーメン」

    とんこつラーメンの一蘭が豚を使用しないラーメンを発売する――。そんなニュースが駆け巡ったのは昨年末で、早くも大きな話題となっている。

    拡大する訪日外国人客への対応を図るため、同社は要望の多かった「100%とんこつ不使用ラーメン」専門店の出店に至った。
    開発プロジェクトメンバーの鶴巻英志氏は、「既存の『天然とんこつラーメン』に並ぶ、またはそれ以上の味を作ろうと試作を重ねた自信作。
    『一蘭』の新たな起爆剤として多くのインバウンド客を呼び込みたい」と強調する。2月28日の専門店オープンを目前に控え、同店への思いを語った。

    〈「“天然とんこつラーメン”の味に並ぶまでは提供しない」決意で研究〉
    ――とんこつ不使用ラーメンの開発経緯と狙いを。

    国内外79店舗を展開する「一蘭」は、1993年の創業以来、豚の骨100%から作るスープに自家製麺を使った「天然とんこつラーメン」一本のみを看板に運営してきた。

    宗教上の理由から豚を口にすることができない人や、アレルギーなど諸事情によって豚が食べられない人から「一蘭のラーメンを食べたい」という声は、
    以前から多かった。年々増加する訪日外国人客もターゲットに含め開発したのが、豚とアルコールを一切使用しない「100%とんこつ不使用ラーメン」で、
    既存の「天然とんこつラーメン」の味に並ぶか、それ以上の味になるまでお客様には提供しないと決意し、研究に研究を重ねた。

    スープは鶏をはじめ様々な食材を混ぜ合わせた一蘭独自のスープで、コクと深みのある味わいに仕上げた。
    これまで培ってきた技術を応用し、おいしいラーメンを作ることは簡単だが、こだわったのはとんこつを使用せず、
    いかに一蘭のとんこつラーメンの味に近づけるかで、開発に20年の歳月を要した自信作だ。

    トッピングは、豚チャーシューの替わりに、牛バラを柔らかく煮込んだオリジナルの「牛弥郎(ぎゅうやろ)」を添えた。
    「牛弥郎」以外のトッピングは既存品と同様で、特製の辛み調味料「赤い秘伝のたれ」はアルコール不使用品を新たに開発した。
    スープ、トッピング、自家製麺など全ての食材を「天然とんこつラーメン」同様、当社工場(九州・横浜)で製造している。
    食材にこだわったことで価格は、既存品より290円高い税込み1180円。価格に見合う「価値」を感じて貰える商品に仕上がったと自負している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00010000-ssnp-bus_all
    【ラーメン「一蘭」が「100%とんこつ不使用ラーメン」を発売 宗教やアレルギーで豚を食べられない人を対象 1杯1180円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4d90c1973f056ae9a995a52a7b81fff3_s


    1::2019/02/16(土) 21:29:11.39 ID:orhs/Befa.net
    六厘舎だろうが三田製麺所だろうがその他の無名ラーメン屋だろうが味一緒やろアレ
    よう食うなあんなん
    【魚介系の濃厚つけ麺ってどこで食っても味一緒だよなぶっちゃけ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2019/02/16(土) 18:40:48.178 ID:9JIRVyCma.net
    徒歩で来た
    お昼食べ損ねたのでスーパーぐーぺこちゃん
    とりまえず、ヱビスのグラス
    (´・ω・`)C凵 おつかれちゃーん

    【【画像】本格中華料理蘭に来ました@柏@柏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    abd73ea02e422921192d0841fac8c101_s


    1::2019/02/08(金)21:08:21 UfS
    油そばとか台湾まぜそばとか数あるが何がうまいんだ?
    【まぜそばって美味しいの?食べたことないわけだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1::2019/02/13(水) 16:32:49.08 ID:5W2/A9bn0.net
    うまそう��もうお湯入れてる

    【【画像有】ピザポテトヌードル買ってきたからレビューする】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:  2019/02/11(月) 10:17:12.10 ID:eAo9qYil9
    日清食品が新商品「カップヌードル 味噌(みそ)」の販売を4月1日から全国で始める。カップヌードルのみそ味(通常サイズ)は過去2回発売されたが、いずれも短命だった。2代目は2009年に生産を終了しており、登場は約10年ぶり。ラーメンでは人気の味のはずだが、なぜこれほど長く世に出なかったのだろう。今回は「レギュラー」「シーフード」「カレー」などに続く定番化を目指すという。その勝算は? 担当者に聞いた。【増田博樹/統合デジタル取材センター】

    国際性がコンセプト 和風では攻めず

    「カップヌードルは、いわゆる『ラーメン』ではないんですよ」。同社でカップヌードルを担当するマーケティング部第1グループの白澤勉ブランドマネージャーは意外なことから話し始めた。

    1971年発売のカップヌードルは「国際性」をコンセプトに開発された。きっかけは、創業者の安藤百福氏の66年の米国訪問。チキンラーメンの売り込みでバイヤーに試食を勧めた安藤氏が、はしもどんぶりもなく、紙コップに入れてフォークでチキンラーメンを食べるバイヤーの姿を見て、ふと感じたことがあったという。

    「即席麺を世界食にするカギは食習慣の違い」。このエピソードをきっかけに開発されたカップヌードルは当初から世界を視野に入れていたという。商品名は世界共通語である英語の「ヌードル」。カップに書かれた「ヌードル」の「ド」の字だけ小さくして英語のnoodleの発音に近づけたのも、そんな思いの表れだという。「だから、和風味では攻めてこなかったのです」(白澤さん)

    no title

    https://mainichi.jp/articles/20190208/k00/00m/040/261000c

    引用元: ・【食品】日清、「カップヌードルみそ味」4月に新発売 これまでなぜなかった?

    【日清、「カップヌードル 味噌」4月に新発売 定番化を目指す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    サッポロ一番 みそラーメン 5食
    1::2019/02/10(日) 17:40:44.82 ID:A0gw+HBsr.net
    どうして袋麺は苦戦を強いられているのか。その背景には“若者の袋麺離れ”が顕著になっていることが挙げられる。

    「カップ麺はいつでもどこでもお湯を注ぐだけですぐに食べられる簡便性がある一方で、袋麺はどうしても麺を茹でたり鍋や器を用意したりと調理に時間と手間がかかります。
    そのため、特に若い人たちは不便さを感じて、袋麺からカップ麺へのシフトが年々進んでいるのです」(富士経済・東京マーケティング本部主任研究員の木下聡氏)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-00000007-pseven-bus_all
    【【悲報】若者の「袋麺離れ」が顕著に メーカーは販売減食い止めに必死】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    b21fc36df6867466e14e6e6ed4ecaa57_s


    1::2019/02/03(日) 00:54:23.64 ID:0.net
    なんかラーメン雑誌とかでほとんど出てこなくなってる
    【とんこつラーメンって完全にブーム終わった感あるよな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:  2019/02/06(水) 20:07:19.63 ID:q52yiLhz9
    日清食品『カップヌードル』から、「海老の濃厚トマトクリーム」が発売されます。トマトの酸味とえびのうまみをきかせた、濃厚でクリーミーなスープが楽しめます。

    no title

    no title

    no title


    日清食品『カップヌードル』から、「海老の濃厚トマトクリーム」が2月4日に発売されます。想定価格は180円(税別)

    2017年に登場し新たな冬の定番として好評を得ている「カップヌードル クリーミートマトヌードル」に、えびのうまみを加えて仕上げられた新商品。
    トマトの酸味をきかせた濃厚でクリーミーなスープはそのままに、よりいっそう風味豊かな味わいが楽しめるとか。具材はえび、トマト、ブロッコリー、スクランブルエッグ。

    https://entabe.jp/26109/cup-noodle-shrimp-noukou-tomato-cream
    2019/02/01 16:00

    引用元: ・【食品】カップヌードルの新作がウマそう!「海老の濃厚トマトクリーム」--具はブロッコリーやスクランブルエッグ

    【カップヌードルの新作「海老の濃厚トマトクリーム」--具はえび、トマト、ブロッコリー、スクランブルエッグ 】の続きを読む

    このページのトップヘ